| | |

2021-02-24

超微細な刻印

当店では特注で超微細な刻印の製作が可能です。

(通常の仕様でもかなり細かい部分まで再現できます。)

どれくらい細かいか実際に製作した刻印で紹介させていただきます。

 

 

革に刻印した画像です。左から縦18㎜ 12㎜ 8㎜ で製作しています。

これくらいの画像サイズでは細部がわからないので、拡大します。

 

 

定規をあてた画像です。1㎜単位で定規に線がありますが、その線の太さが約0.2㎜ほどだと思います。

最小の彫り込みは0.05㎜ほどになっているのがわかるかと思います。

 

 

材質は真鍮です。

 

一番小さいの縦8㎜のサイズは、肉眼では細部はほとんど見えません。

文字ならどれくらいまでのサイズが良いかアドバイスもできますが、このような複雑なデザインの場合は作ってみないとわからない部分が多いです。

その点はご注意ください。

 

また製作するにあたり、手間と時間が通常よりかかりますので、費用も上がってしまいます。

通常の刻印費用+5000~(お見積り) 面積や細かさなどで費用は変わってきます。

他にはない細部までこだわったとブランドロゴを製作したいという方におすすめです。

 

話が少し逸れますが、日本の加工業者さんはすごいところがたくさんあるので、さらに細かい部分までできるところもあるかもしれません。

ただ、その会社さんが、刻印1個をオーダーで製作してくれるかというと恐らく作ってはくれません。

そう考えると、この微細な刻印を製作できるところは、国内にもそうないのではないかと思います。

(私の知る限りは現在の時点で他にはないと思っています。)

エッチング加工もかなり細かい加工ができますが、彫りの深さが浅いです。

 

最後は話が逸れてしまいましたが、細かいデザインのロゴをご検討の方は参考にしていただければ幸いです。

2021-02-01

フォント 書体見本

フォントはどのようなものが使用できますか?というお問合せをたまにいただきますので使用できるフォントの見本を一部掲載いたします。

参考にしてください。

フォントごと加工できる最小サイズが異なります。

ざっくりですが、小文字のa の縦サイズを参考に最小サイズを記載しますので参考にしてください。

 

 

フォントNo.1                   加工最小サイズ   小文字のaの縦で1.3㎜

Baskerville Roman

 

 

 

フォントNo.2               加工最小サイズ  小文字のaの縦で1.2㎜

Bernhard Modern Roman

 

 

 

フォントNo.3                    加工最小サイズ  小文字のaの縦で1.2

Latin 725 Italic

 

 

フォントNo.4                   加工 最小サイズ  小文字のaの縦で1.5

Raleigh Demi Bold

 

 

フォントNo.5              加工最小サイズ  小文字のaの縦で2.2

Cooper Black

 

 

フォントNo.6             加工最小サイズ 小文字のaの縦で0.9

Bell Gothic Roman

 

 

フォントNo.7            加工最小サイズ 小文字のaの縦で0.8

Futura Light

 

 

フォントNo.8           加工最小サイズ 小文字のaの縦で2.2

Bursh 445 Regular

 

 

フォントNo.9           加工最小サイズ 小文字のaの縦で2.8

Cloister Black

 

 

フォントNo.10           加工最小サイズ 小文字のaの縦で1.5

English 111 Adagio

 

 

 

フォントNo.11           加工最小サイズ 小文字のaの縦で1.0

Liberty Regular

 

 

フォントNo.12          加工最小サイズ 小文字のaの縦で1.5

Impress Regular