| | |

革絞り

2023-10-22

革絞り LV6

開発中の革絞りですが、いろいろわかってきました。

サラリーマン時代に金属の絞りは経験したことがあるのですが、それに比べれば難易度は下がります。

(ただ革は革で難しい部分もあります。)

今回作ったのは猫とブラックバスです。

両方とも簡易型なので細部までは再現されていませんが、猫は一緒に写っている細かい刻印の部分も絞りで再現できたらと思っています。

今回は簡易型のためここまでは再現できませんでした。(残念)

 

ブラックバスは気に入っています。

前回も記載しましたが、型というのは増殖するとそれだけ価値が下がってしまいますので、型は販売ではなくレンタルという形をとりたいと思っています。

 

2023-09-11

革絞り LEVEL5

久しぶり革絞り記事になります。

前回はLEVAL4となっていましたが、なんでLEVELなのか書いていた私がわかりません。

難易度かな?(中二病なので勘弁してください。)

https://26engrave.com/category/%e9%9d%a9%e7%b5%9e%e3%82%8a/page/2

以前はある問題がクリアできなくて型の製作は諦めてしまったのですが、あることをきっかけに問題がクリアできました。

それで実際に絞ってみたものがこちら

 

 

ライオンはうまく絞れましたが、文字は小さいこともあり難しい・・・

これは可能性を感じるので、革絞りの実験を再開しようと思います。

面白いものができそうなのですが、絞り型を販売するのかというと製作に手間がかかるのでちょっと躊躇しますね。

それより革職人さんとタッグを組んでやれたら面白いかもと考えています。(まだまだ先の話です。)

販売だと絞り型は増殖していきますが、貸与という形なら唯一無二ですので絞った革製品も希少性がでてきます。

魚や猫などの絞り型を考えていますが、しばらくは実験ですね。

また何か作ったら記事にします。