| | |

2019-09-08

厚紙 段ボールへ焼印

厚紙に焼印できますか?というお問合せをいただきましたので実際にやってみました。

 

まずは色紙

 

続きまして厚紙の箱の内側

 

最後は段ボールです。

Exif_JPEG_PICTURE

 

押してる時間によって焦げ具合がかわるので綺麗に押すのは練習が必要ですね。

なかなか難しいかも知れません。

焼印ではなく、刻印となると紙の厚みや刻印のデザインによって凹み具合が変わってきます。

試してほしいという方がおりましたら材料をこちらに送ってください。

検証してみます。(無料ですよ)

よろしくお願いいたします。

2019-08-26

ヌメ革でない革への刻印

タンニンで鞣されたヌメ革が綺麗に刻印できます。

ではヌメ革ではない革に刻印するとどうなるの?

ということでいろんな革で実験してみました。

 

 

この革に刻印してみます。刻印方法はハンドプレス機です。

まったく刻印できないわけではないのですが、やはり薄いです。

革により入る深さも変わってきます。

 

では焼印するとどうなるでしょうか?

こうなりました。

うーん難しい

温度が高い方が良いものもあれば高いと溶けてしまうものもあるようです。

革の製造方法なので変わってくると思います。

 

お手持ちの革が刻印できるかの見分け方ですが、

水がすーっと吸い込むか?

吸い込む場合は刻印できる可能性が高いです。

10円玉を縦にしてグリグリ押し込んで跡がつくか?

こんな感じで検証できます。

 

当店に革の端切れを送っていただければ検証サービスもやっています。

お気軽にお問合せください。